全身脱毛とVIO脱毛、やるならどっちなの?!

はじめに、全身脱毛とVIO脱毛って何が違うの?

 

まずはその違いをみてから

 

その答えにせまりたいと思います。

 

 

全身脱毛って?全身ってどこのこと?

 

全身脱毛の定義はサロンによって様々のようです。

 

全身の部位がサロンによって違う理由は、

 

肌の状態によって肌トラブルが起こりやすい箇所だったり、

 

効果があまり実感しにくい箇所がある為、

 

そういった箇所は含まれないことが多いようです。

 

デリケートな場所のひとつがVIO。

 

また、顔の毛はもともと色素が薄い人が多いため、

 

反応しにくく効果がでにくいという理由から、

 

VIOや顔は全身脱毛に含まれない

 

ケースが少なくないようです。

 

基本的に全身脱毛に共通して含まれている部位は、

 

「ワキ・ひじ上・ひじ下・手の甲と指・太もも・

 

ひざ・足の甲と指・背中上・背中下・腰・ヒップ・首

 

・肩・うなじ・あご・お腹・へそまわり」などのようです。

 

サロンによって全身脱毛の部位の数も違います。

 

20か所から多いところでは50か所以上が全身脱毛の対象になっている

 

所も。だからといって、多い方がいい!と単純に

 

考えがちだけども、サロンによって部位の分け方も様々。

 

ですから、全身脱毛は色々なサロンの箇所を

 

細かく比較すると良いでしょう。

 

 

それでは続いて

 

VIOってどこ箇所?

 

 

VIOとは、

 

「Vライン」「Iライン」「Oライン」

 

の三か所をあらわした言葉で、

 

Vライン→ビキニライン

 

Iライン→股の谷間

 

Oライン→お尻の奥(肛門周り)

 

の事です。

 

全身脱毛の部分でもお話しした通り、

 

VIOはデリケートゾーンなので、

 

全身脱毛に含まれず、VIOのみのプランで

 

提供しているサロンが多いようです。

 

ただ、サロンによっては、全身脱毛の中に含まれている

 

所もあるので、回数や条件を比較すると良いでしょう。

 

 

まとめ

 

 

さて、全身脱毛とVIO脱毛について書いてきましたが、

 

気になるテーマ「全身脱毛とVIOやるならどっち?」

 

その答えは

 

 

ズバリ

 

両方!

 

 

肌の露出の多い季節。普段の生活で見える場所も気になるし、

 

夏はプールやビーチに行く機会もあるから

 

水着もオシャレに着こなしたい。

 

せっかくやるなら、やっぱり両方!そんな方が

 

多いようです。そして、サロンによっては、

 

全身脱毛のプランにVIOが含まれていたり、

 

VIOを組み合わせたお得キャンペーンなどを

 

打ち出しているサロンもありました。

 

なので、全身脱毛もVIOも気になっている方は、

 

まずは、サロン比較すると良いでしょう。

 

そして、比較のポイントは、

 

・全身脱毛の箇所にどの部位がふくまれているか

 

・回数と料金はどのくらいか。

 

この二点を注意しながら比較すると

 

自分に合った全身脱毛ができるでしょう。

 

>>全身脱毛渋谷【※安い!おすすめサロンはココ(≧▽≦)ゞ】へ戻る